本文へジャンプ

Hitachi

日立チャネルソリューションズ株式会社

誰もが触れて使うものを、深紫外線(UV-C)で簡単に除菌することで、
より安心安全な生活をご提案します。

UV-C除菌機

菌やウイルスの除菌に効果がある深紫外線を使用、
ルームキーなどの備品類やスマホなどの携帯品の表面除菌ができます。

  • 主な除菌対象:備品類や携帯品、特に液体による除菌が難しい紙媒体や電子機器
  • 推奨する利用環境:施設や共有スペースの窓口カウンターやロビー等に省スペースで設置

利用シーン

様々な備品や携帯品の除菌に

宿泊施設のルームキー、リモコン、スマホ、タブレット、マイク、公共施設での筆記用具、レンタルDVD/CD、おもちゃ、役所では共用備品の除菌、学校では携帯品、冊子の除菌、福祉施設では郵便物や書類の除菌、本屋では書籍の除菌

【注意事項】
・食料・飲み物へのご使用はお避け下さい。風味を損ねたり、変色等の原因になります。
・プラスチック等は、長時間使用しますと変色・劣化などの恐れがあります。
・プラスチック製レンズのメガネ、不織布マスクは品質の劣化をおこす可能性があります。
・本来の用途目的以外の使用はしないでください。

利用場所イメージ

ホテルのロビー

ホテルのカウンター、ロビー

福祉施設、商業施設

福祉施設や商業施設の共通スペース

幼稚園や保育園

幼稚園や保育園のキッズルーム

カラオケ店

オフィス

特長

深紫外線で表面除菌

UV-C Feature Image1

UV-C254nmのランプで菌やウイルスを除菌します。
液体(アルコールなど)による除菌が難しい紙媒体やスマホなどの電子機器をドライに表面除菌できます。


光の反射をコントロール

UV-C Feature Image5

コンパクトUV-C除菌機は、内部壁面を鏡面化することでUV-Cの光が装置内部全面に回り込み、 除菌対象物に対してUV-Cが当たらない部分ができにくい構造のため、まんべんなく除菌できます。


安全設計

UV-C Feature Image4

UV-Cが外部に漏れないように扉の状態を感知します。万が一動作中に扉が開いた場合には即座にランプを消灯、安心してお使いいただけます。


様々な菌やウイルスに対応

UV-C Feature Image2

UV-C照射時間の変更が可能で様々な菌やウイルスに対応できます。
設定は2分、5分、10分、15分の計4パターンの設定時間を選択することができます。


イージーメンテナンス

UV-C Feature Image3

長時間UV-Cランプを採用しています。
ランプ寿命は約50,000時間(*1)、24時間稼働で5年半以上に相当します。

(*1) 定格電流・連続点灯、周囲温度25±5℃の場合に初期の50%以上の赤外線照度を維持した時間です。


除菌業務で手荒れが気になる方へ

UV-C Feature Image6

アルコール除菌による手荒れが気になる方にも、
モノの除菌作業に安心してご利用いただけます。


概略仕様

除菌方式 深紫外線UV-C 254nm による表面除菌
外形寸法 W235㎜ X D335㎜ X H405㎜
収納可能サイズ W190㎜ X D215㎜ X H285㎜
電源 AC100V~240Vに対応
(2極アース付きコンセント推奨)
生産国 日本製

※仕様については予告なく変更する場合があります。

Use case Image02